Androidおすすめ軽量アプリ

ちょっと古めのAndroidでも大丈夫!なおすすめアプリを集めてみました。基本的に無料でメモリ消費(ファイルサイズじゃなくてRAM使用量ね)の少ないものメインです。私のAndroidは512MしかRAMがないので最近のアプリは重くて厳しい。そんな環境でも快適に使えるアプリです。

画面を点けたら秒時計

名前の通りのアプリ。ほんとにそれだけ、でもすごく便利。
秒表示がある時計ウィジェットは秒毎に画面を書き換えるため電池消費が激しいので使いたくない。この「画面を点けたら秒時計」なら画面点灯時から設定した秒数だけ通知領域に秒時計が表示されるのでエコ。ロック解除しなくてよいのもポイント高い。
朝の通勤・通学時にこういうのがあると便利よ。

デザインは3種類から選択

デザインは3種類から選択

Google play→画面を点けたら秒時計

Memory Wiper

いわゆるメモリ開放アプリ。RAMが512Mしかメモリがない場合などで重宝します。メモリを大量に消費するアプリの使用前に使うと吉(マップ系とかね)。メモリ搭載量の少ない端末ではAndroidのOSにメモリ管理を任せるより、自分がやるほうが確実。空けるメモリの量は4段階から指定。具体的な数はRAM容量で変わる。量を多くすればするほど終了されるアプリが増えるので設定はよく考えて。ショートカットを配置すれば1タップでメモリ掃除できるのでおすすめ。

20150131-082032

「ほどほど」が無難

20150201-085440

常駐の設定画面

常駐機能もあり。お掃除は画面のON/OFFとキーロック解除時の3つから個別に設定。指定した空きメモリ以下の場合に実行される。常駐するプロセスはあまりメモリを食わないようだ。CPU負荷もほぼないと思ってよい。

Google play→Memory Wiper

究極にシンプルなチェックリスト

シンプルなToDoリスト
各チェック項目はドラッグ&ドロップで並び替えと削除。デザインは白と黒の2種類。文字サイズは1ポイント毎に指定可能。ウィジェットも見やすくCPU使用率はほぼ0、メモリ使用量も少ないので安心して配置できる。

ウィジェット設置例

ウィジェット (文字サイズ大)

20150131-053923

D&Dで並びかえと削除

操作に余分なステップがないのでサッと項目を追加や削除できるのが美点。時間の指定など必要ないお買い物リストなんかには最適だ。リマインダーなどもっと高機能が欲しい場合はカレンダーなどのToDoアプリと使い分ける事。

Google play→究極にシンプルなチェックリスト

PreHome

タスク切り替え兼ランチャーアプリ。
いわゆる「アプリ使用履歴キー」と同じ機能を古いAndroidでも使える。Homeボタンをタップで使ったアプリの履歴がアイコン表示される。アイコンは列と行で置く数を縦・横画面で別々に指定できる。あまり多くするとメモリ使用量が増えるのでほどほどに。もう一回Homeボタンで指定したHomeアプリへと移行するので、今使っている別のHomeアプリと共存可能。アイコン長押しで簡易タスクキラーとしても使える。これをインストールしてからドロワーをあまり使わなくなった。

20150201-011158

点灯しているアイコンが起動中

Google play→PreHome

縦書きビューワ

txt専門のビューア、青空文庫用の無料アプリではこれがベストか。文章の表示に関して設定できる項目が少なく、フォントのサイズは5段階から選ぶしかないのは不満。その代わりtxtの閲覧が高速かつ軽量でシンプル操作なのがいい感じ。単語を長押しでwebまたは辞書アプリで検索などもできます。アプリを終了して、再開時に以前の続きがすぐ読めるのは美点。電車などで読むのに非常に向いている。
自炊マンガも読みたい場合はComittoNをどうぞ。表示関連はComittoNのほうが融通が利きます。

文字サイズ小字間標準での表示

文字サイズ小字間標準での表示

Google play→縦書きビューワ

以上5点のアプリはどれもリソース消費が少なく使い勝手もよいので自信をもってすすめられる逸品です。こういったアプリを使いこなせばGingerBreadなどでもまだまだイケますよ。

 
スポンサーリンク

PAGE TOP
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!