デジカメ

ネット界隈では「何だかなぁ」と思う言いまわしがけっこうある。もう慣用句として定着化してるっぽいのでツッコミを入れても不毛だしなぁとスルーしてるが、それでも気になる。 ノイズリダクションで油絵? こういう事を言う人はおそらく実物の油絵をろくに見た事がないのではなかろうか。たぶん印刷物やネットの画像で見 ...

マンガ

追記部分が長くなってきたので記事を分割しました。 前記事が昨年11月にSNSで拡散されたようで過疎ブログとしては異様なほどのアクセスがあって腰を抜かしました。ぶっちゃけた話、拡散でナニコレ?とならなかったら存在そのものを忘却していたのですよね、この作品…。 それで何があったのか気になったのでWEB連 ...

マンガ,

新谷かおるの作品の中ではマイナーなほう?ラリーを題材にしたマンガって珍しいんじゃないかな。『バランサー』と同じくどう見ても打ち切りものですが、あちらと違ってグダグダではありませぬ。 全5巻と短く内容もそこそこまとまっているので、新谷マンガ初心者に魅力を伝えるのには『ふたり鷹』『エリア88』のような長 ...

マンガ

そこそこ面白いが、はっきりいって最初の1~2巻ぐらいまでの印象は良くなかった。読み進めていくとじわじわ評価が上がってく感じなので、まとめて4~5巻ぐらいまでは読んだほうがいいかも。でもあまり期待しすぎちゃダメです。 話の基本フォーマットは『美味しんぼ』とアニメ版『ミスター味っ子』あたりから始まった? ...

料理・食品etc, 生活

最近は簡単だし野菜などもたっぷり入れられるのでカレーをよく作る。ちゃんとした店ならともかく、下手な店で食べるよりは自分で作ったほうがうまいし鍋一杯に作っても千円程度で済む。そこで回数をこなす事でわかってきたカレー作りのコツをば数点ほど。後編はついでのレトルトカレー編。 カレー作成 カレーのルーもスパ ...

マンガ,

諸星大二郎としては珍しい長編。西遊記をわりと現実的に再構成している作品である。猪八戒や沙悟浄は普通の人間だし、悟空もほぼ常人で觔斗雲にも乗らないし、分身の術のような仙術も使わない。 序盤は天界で大暴れの場面も唐の長安になってたりと外連味も少なく退屈に見えるかもしれない。しかし大唐編だけでも一度通して ...

生活

キャンドゥや100円ローソン・ダイソーなど100円ショップはよく使う。大きい店舗だと思いがけないものも売ってたり、同じ系列でも店舗によって品揃えがかなり違ったりするのでけっこう楽しい。買ってガッカリしたり、意外とものが良くてビックリしたり色々。 そんな中で記憶に残っているものをピックアップしてみた。 ...

生活, 雑学系

気づいたら自己流で適当かつ何とな~く英語が読めるようになっていたので、その時の勉強法を覚書。大学受験でも早稲田あたりの問題はこの程度だと厳しいけど、MARCHレベルまでならそこそこ通用するんじゃないかねぇ。 英単語 何でもいいので英単語帳を1冊マスター。語彙力がないとどうにもならんので必須です。書店 ...

マンガ,

新谷かおる作品は基本的に好きなのだが、これはちょっとアレな作品。週間少年サンデー掲載だったが、謎の路線変更で訳のわからん作品になっている。 タイトルからして色々な勢力間のパワーバランスをとる調整者というような意味合いだったのだと思うのだが……。何でも、この作品の概念が元になって『砂と薔薇』ができたら ...

PC・ネット関連

このブログに読了時間表示を試験的に取り入れてみて1月ほど経った。スマホからの閲覧では長文記事が最後まで読まれていないケースが多いようなので、その改善の一助になればと思っての事である。 まあ、導入前から効果については疑問視していたのだが、案の定さ~っぱりである。Googleアナリティクスであれこれ調べ ...