E-M10

E-M10と45mmで紅葉を撮った。45mm一本だとやはり窮屈というか「これで換算50mm前後のレンズもあればなぁ」と思う事しきり。さらに欲をいうと足で寄るにも限度があるので45mmよりもっと長いレンズのほうが尚よし。

…とそこまで考えて「それ前に使ってたAPS-Cでの40mmと7 ...

E-M10

自分はRAW現像が前提ではあるけれど、できる事なら色なんていじりたくない。とにかく色については自信が全くない。体調や環境光その他色んな要因でいくらでも変わって見えるし、脳内ホワイトバランスと慣れも加わるので収拾がつかない。これでOKと思っても半年一年経って見直すと「なんでこんな色に…」と思うの ...

E-M10

猫の巣

E-M10購入時からずっと困っていた事があった。各機能の設定を変えてマイセットに登録しても設定したはずの機能が反映されていないみたいなんである。フレームレート高速のようにEVFかコンパネから確認できる項目ならいいけれど、そうじゃない機能は反映されているのかいないのかさっぱりわからぬ…。 ...

E-M10

1/400 F4.5 ISO200 M.ZD45mmF1.8

自分がEVFを使うのはE-M10が初めてである。なので、以降に書く事はもしかしたらEVF機を使う人には当たり前の事なのかもしれない。それでも一応は書き記しておこうと思う。

要は以前書いた記事で触れた事の続きである。
どういう事かというと真夏の撮影で家に帰って画像をPCで見る ...

E-M10, レンズ

鉄塔

ついに買ってしまった。

レンズを手に持ってみるとギョッとするほど軽い。プラ鏡胴という事もあって正直なところパッと見の高級感・イイモノ感は全くないので所有欲は満たされない。でも写りは巷の評判通りホンモノ。

換算90mmの開放F1.8でのボケ量がF3.6相当で最短撮影距離が ...

E-M10

8月の始めに撮影していた時に暑さでどうもボケていたらしく、日陰でISO400に設定してそのまま忘れて日向でも撮ってしまうという事を何度もしてしまった。ここのところずっと室内で適当に撮っていたのでISOの感覚がズレていたのか。最近は「もういいや」でISO800とか1600使いまくってたからねぇ。 ...

E-M10

E-M10をとりあえず3ヶ月使ってみたが、ずいぶん手に馴染んできたようだ。かなり扱いやすく気にいったので2、3年は使いそうな感じ。購入直後の使用感から印象が変わった部分もあり変わらない部分もあり。

ボディまわり

最初はグリップが頼りなく不安定かと思ったが慣れるとそうでもない。重いレン ...

E-M10

LR5+VSCO TRI-X2

Lightroom5+VSCO Film 00のTRI-X。パラメータはなにもいじらずストレート現像。E-M10の本体jpgよりもコントラスト高めで粒状感があるぶんシャープ感もある。フィルムっぽい気がしないでもない、ぐらいの感じ。

E-M10

通常の撮影ではオートホワイトバランスがいちばん無難なようだが、jpgでもRAW現像でも黄色が強めに出る印象。E-M10のダイナミックレンジは明暗両方向に伸びているが露出決定に悩んだ場合はデジタルのセオリー通りにアンダー寄りが無難。

E-M10

EVFだとモノクロの視界で撮影できるのは知ってはいたが、実際にやってみるとかなり新鮮。モノクロはずっとご無沙汰してたから勘を戻すのにちょうどいい。最初からファインダーで白黒に見えていると構図を決めている段階で「あれ?これモノクロだとダメじゃん」ってのがわかり助かる。

デジタル画像の ...