E-M10

E-M10と45mmで紅葉を撮った。45mm一本だとやはり窮屈というか「これで換算50mm前後のレンズもあればなぁ」と思う事しきり。さらに欲をいうと足で寄るにも限度があるので45mmよりもっと長いレンズのほうが尚よし。 …とそこまで考えて「それ前に使ってたAPS-Cでの40mmと77mmの組み合わせ ...

E-M10

自分はRAW現像が前提ではあるけれど、できる事なら色なんていじりたくない。とにかく色については自信が全くない。体調や環境光その他色んな要因でいくらでも変わって見えるし、脳内ホワイトバランスと慣れも加わるので収拾がつかない。これでOKと思っても半年一年経って見直すと「なんでこんな色に…」と思うのもザラ ...

E-M10

E-M10購入時からずっと困っていた事があった。各機能の設定を変えてマイセットに登録しても設定したはずの機能が反映されていないみたいなんである。フレームレート高速のようにEVFかコンパネから確認できる項目ならいいけれど、そうじゃない機能は反映されているのかいないのかさっぱりわからぬ…。 かなり不便だ ...

E-M10

自分がEVFを使うのはE-M10が初めてである。なので、以降に書く事はもしかしたらEVF機を使う人には当たり前の事なのかもしれない。それでも一応は書き記しておこうと思う。 要は以前書いた記事で触れた事の続きである。 どういう事かというと真夏の撮影で家に帰って画像をPCで見ると妙にオーバー画像が多いの ...

E-M10, レンズ

ついに買ってしまった。 レンズを手に持ってみるとギョッとするほど軽い。プラ鏡胴という事もあって正直なところパッと見の高級感・イイモノ感は全くないので所有欲は満たされない。でも写りは巷の評判通りホンモノ。 換算90mmの開放F1.8でのボケ量がF3.6相当で最短撮影距離が50cm。このスペックはコシナ ...

E-M10

8月の始めに撮影していた時に暑さでどうもボケていたらしく、日陰でISO400に設定してそのまま忘れて日向でも撮ってしまうという事を何度もしてしまった。ここのところずっと室内で適当に撮っていたのでISOの感覚がズレていたのか。最近は「もういいや」でISO800とか1600使いまくってたからねぇ。 それ ...

E-M10

E-M10をとりあえず3ヶ月使ってみたが、ずいぶん手に馴染んできたようだ。かなり扱いやすく気にいったので2、3年は使いそうな感じ。購入直後の使用感から印象が変わった部分もあり変わらない部分もあり。 ボディまわり 最初はグリップが頼りなく不安定かと思ったが慣れるとそうでもない。重いレンズを使わないので ...

デジカメ

コンデジの癖に昔の600万画素CCDのAPS-Cデジタル一眼レフにそこそこのズームレンズをつけたぐらいの写りはなかなかインパクトがある。操作性も冨士フィルムのフルオート志向が少し薄れて昔の機種よりは使いやすくなってはいる。

デジカメ

ガラス越しサボテン

いわゆる「CCDの透明感ガ~」とかいうやつですね。これはCCDからCMOSへの転換期とダイナミックレンジ重視の絵作りへの変化の時期が一致したせいが大きいんじゃないかと思ってます。 トーンカーブの立てかたの差っていうんですかね。センサーの方式に由来する部分といえば低感度でのノイズが多いぐらいじゃないか ...

PENTAX, デジカメ

色々と「う~む…」なカメラ。低感度の画質は良くて今でもじゅうぶん使えるレベル。でもカメラとしての使い勝手などにあまり良い印象がない。K10DとK-7のどちらかを選べと言われたら自分なら迷わずK-7を選ぶ。単純にボディデザインの好みの問題ってのもあるか。 全部入りを謳っていて注目度や人気も高かったしカ ...