今まで使った事のある自転車用タイヤ

今までに使った自転車用のタイヤについての覚書。
基本的にまったりとしか乗らないのでシビアな状況での性能についてはわかりかねる。それとパンク耐性についてもちょっと自信がない。私の場合、体重が軽いせいか自転車に5年以上乗っていて異物を踏んでパンクした事が1回しかないので…。

SCHWALBE 『MARATHON』

通勤・通学や旅行用タイヤの定番。
ちょっとやそっとではパンクしないという絶大な安心感。その引き換えにかなりの重量。同じ太さのケブラービードのタイヤの約2倍ぐらいの重さか。坂道ではギアを1段か2段上げたぐらい漕ぎが重くなる。平地でスピードが乗ってしまえば気にならないが、発進・加速はキツい。ストップ&ゴーが多い用途にはあまり向かないと思う。

グリップは普通かな?耐久性重視で路面への食い尽きが悪いという印象はなし。雨でもOK。

自分がWiggleで購入した時はセールでやたらと安かった上に大型貨物扱いだか何だかで送料がかからなかった。ただ、正直なところ自分の用途ではオーバースペックな気が……。パンク耐性のメリットよりもそれ以外のデメリットがけっこうツラい。

SCHWALBE 『Durano S』

Duranoの軽量タイプでメーカーの説明ではパンク耐性が若干悪くなっているそうだ。なかなか漕ぎが軽く乗り心地もよいし、雨で急にグリップが悪くなったりもしない。超高性能とは思わんが全体にバランスよくまとまっているお気に入り。

ただ、他の高性能なタイヤとの価格差があまりないので、そこが微妙。ここが凄い!これじゃなきゃダメ!っていう売りがないんだよね。セールで安かったら買いだめしようかな~という感じ。

Vittoria 『Zaffiro』

完成車付属のタイヤだったので使った事があるのだが……何というか、あまり感心しないでき。重い・乗り心地悪い・グリップ良くないの三拍子。その代わり寿命は長いとは思う。

特にグリップの悪さについては雨に降られた時など非常に怖い思いをするので、安価なタイヤではあるがお薦めはしない。

わたしゃ身の危険を感じたので早々に交換しちゃいました。その後はお買い物用クロスバイクで使用してるんですがほんとに減らない…。もしも「最初から付いてきたし」みたいな感じでこのタイヤしか使った事がないのなら換えてみるのを薦める。変化に驚くはず。

MAXXIS 『Detonator』『Detonator foldable』

これも完成車に付属。可もなく不可もなくな性能じゃないですかね。溝はあるけど雨天でのグリップが特に良いという印象はなし。自転車のタイヤは溝なんてあってもなくても同じというのは本当らしい。

ネットで言われているほどパンクしやすくはないと思う…が自信はない。foldableじゃないほうはワイヤービードで結構重いので他の軽いタイヤに交換するとその差を実感できるはず。

Foldableはケブラービードで軽いけどサイドが弱い印象。擦ったりした時にちょっとゴムが切れただけでビードはOKに見えても時間が経つとプックリ膨らんできたりする。瞬間接着剤の補修だけで済ませたりせず裏からちゃんとパッチを当てて補強したほうがいい。性能的にはDurano Sがグリップなどで上かなという印象。

MAXXIS『ULTRA LIGHT TUBE』

これはタイヤじゃなくてチューブ。他社製品よりちとお高いのが難だが軽くて乗り心地がよいし、パンク耐性もあまり変わらない感じ。ずっとこれを使い続けているが不良品をひいた事もないので信頼している。

Wiggleで妙に安いからコンチネンタルのチューブ試した事があるんだが、全然乗り心地が違ってビックリした。SCHWALBEやパナのも試そうかなとは思うんだが、ついついこれを買ってしまう。

それにしても円安の影響でWiggleやEvansのような海外のショップで自転車用品を買うメリットもなくなりましたなぁ……

 
スポンサーリンク

PAGE TOP
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!