Pentax FA77mm F1.8 Limitedええですよ

大のお気に入りレンズ。
50mm/F1.4とあまり変わらないサイズで明るい中望遠というのは嬉しい。店頭で実物を見た時にその前玉の美しさに一目惚れ。『物』としてのできも良く普通のFAレンズと違って高級感があるし、七宝焼のフィンガーポイントもいい感じ。

伸縮式のフードを内蔵している。フードの長さが物足りないかもしれないが付け外しが必要ないのはやっぱり便利。コンパクトさを損ねてないのも良い。フィルター用のネジ山があるのでハクバとかのメタルフードなんかも装着可能。中古カメラ店のジャンクコーナーでも漁れば丁度いい長さのフードも見つかるんじゃないかしらん。

1/50 F4.5 K-7 ISO200

1/50 F4.5 K-7 ISO200

写りのイメージとしてはFA50mm/F1.4のグレードアップ版みたいな感じ。昔からよくある大口径レンズの絞りこむにつれて高画質になっていくタイプ。換算115mmは長いといえば長いが40mmあたりと一緒に持っていくと倍ぐらいの焦点距離なんで使いわけるには丁度いい。

F1.8開放失敗例。ちゃんと背景整理しないとダメね。

F1.8開放失敗例。
ちゃんと背景整理しないとダメね。

絞り開放付近ではパープルフリンジが凄い事になる。話には聞いていたが実際に見るとちょっと笑っちゃうレベルの色づき具合。とはいってもRAW現像ならそこそこ消せるのであまり気にする必要はない。

それと開放では収差が残ってポワポワな描写だが写りすぎると困る女性ポートレートにはうってつけか。開放からシャッキリポンが欲しかったらDA70mm/F2.4をどうぞ。

1/160 F2.8 K-7 ISO100

1/160 F2.8 K-7 ISO100

ぶっちゃけた話こういうポートレート用途を意識した明るい中望遠レンズで写りやボケ味が悪いレンズのほうが珍しいんで、確かに良いレンズなんだけれども○○.comみたいなのは大げさすぎるからあまり真にうけすぎないほうがいい。このレンズの場合、コンパクトな設計からくる取り回しの良さや一般的な85mm/F1.4よりも圧迫感を与えないというのがポイントだと思うですよ。

85mmの前玉って写真撮らない人にはもの凄く巨大に見えますからねぇ。肌荒れとか克明に写ると思われて敬遠されるから身の回りの女子に気軽にレンズを向けづらかったりする。その点50mmやFA77はコンパクトだから自然に撮らせてくれる。街中でスナップしてても注目を集めないしね。

1/200 F4 K-7 ISO200

1/200 F4 K-7 ISO200

私はアベレージヒッターよりも三振もするけど場外ホームランをかっ飛ばすタイプのレンズが好き。これはモロにそのタイプのレンズ。私の持ってる他のレンズより明らかに1ランク上。特にF4からF5.6ぐらいが端正な写りで好き。

1/320 F4 K-7 ISO100

1/320 F4 K-7 ISO100

サムネイルで見た時点で他のレンズより1ランク上の写りとわかっちゃうのが凄い。写真として良いんじゃなくて写りの良さでハッとするんだよね。このへんはCapture OneとLightroomの色味の違いみたいなもんで撮った本人にはハッキリ差がわかるんだけど他人にはピンとこない部分やもしれん。

1/15 F2.5 K-7 ISO800

1/15 F2.5 K-7 ISO800
気合入れれば1/15でもなんとかブレずに写せます

近年、ペンタックスはDA Limitedのコーティング改良バージョンを発売したが、FA Limitedこそ新しいコーティングが必要なんじゃないのか!といいたい。まあ、フルサイズ出す時にまたリニューアルやるんだろうなぁ。

FA31mm F1.8 Limitedもそうだけどもうちょっと値段が安ければねぇ…いくらLimitedだから仕方がないとはいえなかなか手が出ませんわ。たまたま中古の訳有り品が出てたので購入できたけど、それがなかったら万年金欠なんで買う事はなかったと思う。
なんだかんだ言ってもFA系のレンズではトップクラスの色気のある写りなんで購入する機会があったら強烈にお薦めする。

Pentax FA50mm F1.4写りは良し
PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL II レビュー
Voigtlander Ultron 40mm F2 SLII Aspherical レビュー
Pentax K-7 デジタル一眼レフ レビュー

 
スポンサーリンク

PAGE TOP
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!