Gmailのアカウントを不正使用された

ちょうど在宅中の出来事。メーラーにGoogleからのメールが届いた。件名が「Google playのご注文明細」である。何やら電子書籍を購入したそうだが、ま~ったく身に覚えはない。

立て続けにGoogleからメールがくる。今度は「Chrome」(Windows)からの新しいログインとスマホからの新しいログインだと。こりゃどう考えてもアカウントを不正使用されてるわなぁ。

とりあえずGoogleアカウントのパスワードを変更をした後、Googleの問い合わせフォームから「自分は購入してないよ~」と連絡。1~2日で返信が来るそうだ。

そしてGoogleが推奨する「2段階認証」とやらを導入。これのやり方をミスって後にエラい苦労をするのだが、この段階ではまだ気づいていなかった。その後もアカウントを不正使用しているスマホからのログイン試行が何度かあったようだがブロックしてくれた。

さて、翌日の午前中には問い合わせフォームの返信が来た。請求については「全額払い戻しさせていただきます」との事で一安心。

問題は「不審な操作から保護するため、お客様のGoogleアカウントを一時的に停止しております」ってやつ。ここからの復旧作業が曲者で本当に悩まされた。

 
スポンサーリンク

復旧への道

変更したパスワードも通らないし、2段階認証を設定時に控えておいたバックアップ確認コードも通らない。これは設定時にSMSメッセージの登録をミスっていたせいもある。デフォルトでスマホ・携帯のEメールアドレスがフォームに入力済みになっていて、うっかりそのままOKにしてしまったのだ。「…携帯のSMSって電話番号じゃん」と気づいたのは数日後。

通常の復旧手段はできないようだが、その場合は本来であればgoogleアカウントのログイン画面→パスワード入力欄の下にある「お困りの場合」から状況の診断?に答えていくと復旧の手続きへと移るはず。ところが、これもどうやってもうまくいかず最終的にヘルプ画面へしか行かない。選択式AVGのように全項目総当たり式にやってもダメ。

サポートに電話して1時間以上電話を継ぎっぱなしで確認しながらでもダメ。本来あるはずの選択肢がこちらのブラウザ(FireFox)に表示されていないようだ。どうやら2段階認証を失敗しているらしいという事はわかったのだが解決には至らない(この時点ではアドレスのミスに気づいていなかった)。しょうがないので「サポートが送信したメールに記載されたアドレスの直打ちでそこから入力を」という事に。しかしこれもアウトで結局ヘルプ画面に行ってしまう。

ブラウザのせい…

まさかと思い、ブラウザをChromeに変えて試したら一発で復旧手続フォームまで辿りつけた。どうやら家の環境ではGoogle謹製のChromeなら問題はないのだが、自分がメインで使っているFireFoxのESRだとマトモに機能しないという事のようだ。

FireFoxのシェアは落ちる一方なのでこういう未対応みたいな事があっても不思議じゃないのだが、やっぱり困るわ。というか、Chrome専用って訳じゃないんだからブラウザによって挙動が変わっちゃうのはマズいんじゃないか?

フォームから入力して送信、それから2日ほどかかったが無事にアカウントのロックが解除された。そして2段階認証を再設定しなおして自分のPCとスマホを登録。これでようやく元通りに使えるようになった。

とりあえず終了

とりあえず他に請求は来なかったしGoogleアカウントや他のサイトでのログイン試行の痕跡も見当らない。一応は一段落したと思ってよさそうだ。一度割られたアカウントを使い続けるのは抵抗があるのだが、色々としがらみもあるのでそのまま使うしかない。でも2段階認証もいつまで有効かわかったもんじゃないんだよなぁ。

尚、不正使用がわかっってからgmail絡みのサイトやネットバンキングなどのパスワードの類もすべて変更している。これが本当に面倒で……。でもやっとかないとマズいしなぁ。パスワードの定期的な変更もしなくちゃいけないんでしょうね。

 
スポンサーリンク

PAGE TOP
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!