安いジャム・スプレッドはどのメーカーが美味い?

2017年5月18日

最近、近くのスーパーなどで置いているジャムの種類が変わってしまった。海外製のものはやたらに高いし、国産も高級指向のものばかり充実して手頃な値段の品揃えが少なくなった。その価格差があまりにも大きいので、もう開き直って安物を攻める事にした。

さて、おそらく一番安いと思われるのが紙カップのジャム。これらはだいたい100円ぐらい。メーカーにもよるが実はファミリーサイズと比べてもg単価はさほど変わらない。(カンピーのファミリーサイズは安いけど、まぁ……)

ここ一年で自分が試した限りでは、紙カップ・ファミリーサイズで美味い順にメーカーを挙げるとスドー>ソントン>カンピーの順になる。スーパーや薬局チェーンのプライベートブランドも製造元はこの3メーカーのどれかなのでチェックすると吉。

フルーツ系はスドーが味や塗りやすさで一歩リードしてる。ブルーベリー・マーマレードなど、この価格帯では一番美味しいか。安いものから高級路線までラインナップも豊富だし同価格帯で比べると一番美味しいイメージ。

その一方で、チョコレートスプレッドはソントンが抜群に塗りやすかった。冷蔵庫から出した直後の冷えた状態でも軟らかくてスイスイ塗れる。チョココロネのクリームみたいな感じ。あ、でも角切りリンゴジャムはリンゴが邪魔で異常に塗りにくかったな。ソントンのホイップクリーム系は量が足りなくてすぐに使い切ってしまうけれど、けっこう美味しいです。

ちょっと不自然な味で正直もて余し気味だったのがカンピー。適当に買ったファミリーサイズのブルーベリージャムがほんと自分には合わなかった。しかも量が多いから使い切るまでが大変で…。その味を忘れた頃に買った紙カップのイチゴジャムがこれまた不味くて…。
このメーカーのファミリーサイズは妙に安いけど値段なりだと思ったほうがよいですな。
それとカンピーのチョコは固くて塗りづらいし、たくさん塗らないとチョコらしい味が感じられないのであまり経済的ではないかな。ココアパウダーはソントンよりも多く使っているっぽく見えるんだけど…。
 

スポンサーリンク