電球型蛍光灯から東芝LED電球LDA7N-Gへ変更

ヤザワの電気スタンドに使っていたOHM電器の電球型蛍光灯(EFD15ED/12-SPN)が切れてしまった。定格寿命は12000時間のはずだが、その2/3の約8000時間ほどしか保たなかった。

金属製で狭いシェードの電器スタンドで24時間点けっぱなし当たり前というのがマズかったのか。外してみたところ蛍光管の端が黒くなって寿命がくる前に白いプラスチック部が焼け焦げていた。おそらく中のソケット側の回路が熱で焼き切れてしまったのだろう。念の為に書いておくが普通に使っていたらもっと保ったはずだし、あの使い方では他の銘柄でもダメだったと思う。2個1000円前後で購入可能なのでコスパはかなり良かった。

さて、替わりの電球を買わなければいけないのだが、なぜか電球型蛍光灯でなくLED電球を選択してしまった。

ちょっと前はLED電球なんて時期尚早というか「こんなモンを薦めるのはサギ」レベルの代物だった。消費電力も電球型蛍光灯と大差ないし熱に弱くてすぐ壊れるくせに数千円もする…。ecoを謳って買い替え需要を煽るいわゆるecoeco詐欺ってやつですね。

しかし、最近のLED電球は同じ明るさの蛍光灯よりもだいぶ消費電力が落ちた。それにそろそろ品質も安定した頃だろう…という読みだ。

 
スポンサーリンク

実際にLED電球を使ってみて

選んだのは東芝のLDA7N-G(昼白色)で1000円台前半ぐらい。
60W形相当で明るさ810lmでカバー付きの全方向(260°配光)
消費電力7.3W(電球色のLDA8L-Gは7.8W)

その前に使っていたOHM電器の電球型蛍光灯EFD15ED/12-SPN(昼白色)で2個1000円前後。
明るさ750lmでカバーなしのスパイラル形
消費電力12W

東芝を選んだのに深い理由はない。日本メーカーで新しい型番でいちばん安いものというだけ。

計算上ではOHM電器と同じ8000時間保つのであれば約5Wの消費電力差で電気代が1000円ほど安くなり、電球代の差額を上回る…はず。
(こちらの「電気代計算君」のようなサイトで電気代は計算できる。)

明るさ

明るさの数値上ではわずか60lmの差しかないが、はっきりわかるレベルで東芝LDA7N-Gのほうが明るい。ヤザワの電器スタンド付属の電球型蛍光灯(650lm)とOHM電器(750lm)もかなり明るさに差があったが、東芝(810lm)とOHM電器(750lm)の差はさらに大きい。

なお、OHM電器(750lm)のほうでもこれ一つで天井付近から6畳間全体を照らしても本が読める程度の明るさはある。東芝LDA7N-Gだとこれ一つでそこそこ生活ができるレベル。おそらく二つあれば不満ないぐらい明るくなりそう。

ヤザワスタンドライトとの相性

自分が使っているヤザワのスタンドライトはもう販売終了してしまったようだ。電球型蛍光灯付きで1000円台前半とかなりお買い得だったのだが。電球型蛍光灯が生産終了という流れになっているからか…。シェードは狭くて光があまり広がらない形なのだが内側のダイアモンドリフレクターとやらがかなり良かったのになぁ。

東芝LDA7N-Gは全方向に光が広がるタイプなのでこういう狭い形のシェードとの相性が心配だった。しかし内側のリフレクターが効率良く光を反射するので想像以上に光が広がる。電球のカバーのせいもあるが光も柔らかめだ。

発色

東芝LDA7N-Gの色味は昼白色となっているが暖かみのある暖色系。OHM電器EFD15EDのほうがニュートラルな色調。自分の好みはOHM電器のほうかな…

暖かみがあるので落ち着くともいえるが絵を描いたり写真をプリントするなど正確な発色を求める場合はちょっとキツい。そういうのは普及価格帯の電球に求める事じゃないんで、その場合は素直に色評価用蛍光灯を使うしか。LEDでもそういうタイプはあるのだが品揃えがまだまだだ。

発熱

LED電球の東芝LDA7N-Gは普通の電球の外見に近づけるためだと思うが、ソケット上部のヒートシンクがつるりとした表面なのが購入前は心配だった。表面積を稼ぐために凹凸やひだをつけた構造のヒートシンクよりも放熱効果が弱いのだ。(空気に触れる面積が多いほどよく冷える。)

しかし実際に使ってみると電球型蛍光灯より発熱はかなり少なく、電器スタンドの金属シェードの暖まり具合にかなりの差がある、というか東芝LDA7N-Gはシェードがほとんど温かくならない。

ブロアで噴いてシェードの空気穴から出た風に手で触れた感じではちょっと暖かいぐらいで使用上の注意にある5~40℃の範囲内にじゅうぶん収まっている。シェード内側に熱が溜まってLED電球内部の回路・コンデンサが壊れる可能性は予想よりも低そうだ。


とにかく明るさに圧倒的な差があるので満足度はかなり高い。自分としてはこれで1~2万時間ぐらい保ってくれれば十分もとを取れると感じる。ま、なかなか良い買い物だったと思う。

 
スポンサーリンク

PAGE TOP
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!