生活志向「うす焼きビスケット」がやたらと美味い

最初は乾パン代わりの保存食にいいかな~ぐらいの気持ちで買ってみただけなんだが、気づいたらいつもスーパーのカゴに入ってる…。スーパーの棚も比較的面積を大きくとってるようだ。やっぱり売れてるのか。

元がシンプルだから飽きがこない。ピーナツバターやブルーベリージャムを挟むとまた絶品。チーズなんかも良さげ。コーヒー・紅茶のつまみに常備している。
なんだかわからんが妙にうまい…薄さのせいで食感がいいからなのか?「ビスケットもうまいじゃん」と思ったので普通のビスケットやクラッカーなんかも買ってみたんだが、なんかダメ。やっぱりこの薄さが肝なのか。
最近は生活志向のチョコビスが勢力を増してきてうす焼きビスケットは徐々に押され気味のようである。無くなっちゃうと困るのでこういう商品は永~く売り続けてほしいね。

SKIPPYというピーナツバターが甘ったるくなくてピーナツの風味が強いのでいちばんうまい。SKIPPYをパンにつける時はごってり厚めに塗るべし。近所のスーパーは円安のせいなのか値段が急上昇しちゃってちょいと困ってる。
しかしね、日本のメーカーのピーナツクリームって代物は甘すぎでしょ…。そういう甘いのもあっていいんだけど、甘ったるいのしか売ってないって現状はどうなっておるんじゃ。

チョコレート+ピーナツのヌテラも一頃見なくなっていたが最近復活したようだ。これもチョコ系のスプレッドの中ではいちばんうまいんじゃなかろか。チョコ系でうまい順にメーカーを並べるとヌテラ>>ソントン>カンピーという印象。たまに食べたくなるんだけど高いのが難。

ブルーベリージャムはドイツ製のZENTISってメーカーのやつが最近のお気に入り。わりあい酸味が強めで味がはっきりしていて、粒もブルーベリーだけじゃなくてエルダーベリーもゴロゴロ入ってる。近所のホームセンターで安かったので試しに買ってみたんだが値段のわりに味がよい。でも通販でチェックしてみたら倍ぐらいの値段が標準みたいなんでそれだとちょっと微妙かな。
ホームセンターまで行くのが面倒な時はアオハタの「甘さの少ないブルーベリージャム」を買ってる。価格はZENTISのとほぼ同じ。名前の通りたしかに甘さは少なめでバランスのよい味だが、印象が弱いぶんちょっと多めにつけたくなる。

 
スポンサーリンク

PAGE TOP
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!