麻婆豆腐…挽き肉入りはダメ絶対

麻婆豆腐の素?を買う時に間違っても挽き肉入りを選んではいけない。挽き肉を買うぶん高くつくと思うかもしれないが、出来上がりの量もふくれ上がるのでコストパフォーマンス的には変わらないかむしろ良くなる。味的にも栄養価的にもこちらがお薦め。挽き肉を炒める手間が増えるだけなんで面倒という事もないし。

手軽に美味しい麻婆豆腐を作るなら「Cook do」 一択。広東風でも四川風でもお好みで。ちょっと前まで「とろみ粉」(ただの片栗粉か)なる代物を使うのが非常に手間だったが、最近のものは必要なくなった。やはり不評だったんだな。

挽き肉は200gぐらい入れちゃって可。パッケージには豚肉が指定されているが鶏むね肉でも構わない。牛はちょっと癖があるので合わないと思うがそこは個人の好き好きか。

長葱も1/3とかしみったれた事はいわずに1本丸ごとみじん切りにして入れる事。シャキシャキ感が好きなら最後に投入。そうでなければ挽き肉と一緒に炒めてもいい。念の為に書いておくが一番表面の皮は堅いので剥く事。

豆腐はどちらかというと絹漉しのほうが美味しいか?これもやはり量は多めで1丁丸ごと、だいたい350~400gぐらい。事前に重しをかけて水抜きをしたほうがよい。さらに麻婆豆腐に投入前に豆腐を熱湯に通して置くとなお良し。湯通ししておくと水分が抜けるし形が崩れにくくなる。水を抜いておけば後で温め直した時に豆腐から水が出て味が薄まったりしにくくなる。この辺の手間が面倒なら木綿豆腐にすれば一応形が崩れにくい。

具材が増えるので味は薄くなる。でも元々の味付けが濃いのでここに書いた分量を入れてちょうどいいぐらい。

誰が作っても失敗なんてしないし、30分もかからずお気軽に美味くできあがるのでお薦めですわよ。

 
スポンサーリンク

PAGE TOP
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!