太りすぎていない人のための我流ダイエット

これは本当に肥満しちゃった人向けではなくて「ちょっとお腹のぜい肉が気になるなぁ」ぐらいの人に向けた記事です。ハードなダイエットをしたい方向けじゃありません。自己流なので悪しからず。

栄養バランス

まずは承前として「野菜はヘルシー」だというけれど、それだけじゃダメ。特に余分な脂肪がそんなにない普通ぐらいの体型の人は「肉も食べるのが大事」という話です。それとダイエットを無理なく行なうための空腹感のメカニズムの理解ですね。

食事をしたのにもっとお腹が空いた?

これは量が足りないというよりも、栄養の偏りを疑ったほうがよいです。特に「お肉」。自分の経験上、同じ分量を食べてもおかずが肉無しで野菜のみだと全然満腹にならない。それどころか食欲を刺激して、食後なのにものすごい飢餓感におそわれます。

自分の知ってる女子はみな食欲旺盛なのだが、それって体重を気にしてサラダばかり食べて肉を食べないせいじゃないかな~と密かに疑ってます。

そもそも痩せる時ってのは脂肪がふんだんにある人ならばともかく、そうじゃない人は筋肉やら何やらまんべんなく分解してカロリーにしちゃう。その際に分解してしまった身体の組織を修復するために良質なタンパク質がどうしても必要になる訳です。

植物にもタンパク質は含まれていますが、肉と違って人体で利用するための必須アミノ酸が足りないものが多い。小麦粉はタンパク質を含んではいるけれどリシンが足りないとかそういうやつです。そのため必須アミノ酸を別の食品で補わなければいけない。つまり菜食で栄養バランスを取るのはちゃんとした知識がないと難しいのです。

食事をいくら摂っても空腹が収まらない原因ってのは結局、栄養が偏って足りていないのでカロリーに変えてしまった体の組織を修復できないせい。だから一度胃を刺激すると栄養を満たすまで空腹が収まらなくなるのです。ダイエット失敗の原因のひとつはこれじゃないかと思ってます。

そういう訳で美容・健康によさそうだからといって野菜だけで肉をまったく食べないのは良くないです。例えばサラダにハムの1~2枚や蒸した鶏の胸肉を添えたりするだけでも空腹感はかなり変わります。

この「お肉が足りてない」状態になった時、自分の場合は舌先に軽い痺れ・痛みが出ます。こうなったら食生活を見直さないと健康的にまずいというか危険ラインですね。正直なところ、太っていない人がダイエットする場合は野菜より肉重視で献立を考えたほうが良いとさえ思います。

置き換えダイエット

当たり前の話ですが消費カロリーよりも摂取するカロリーが多いから太る。カロリーを消費するには運動をするのがいちばんよいのですが、習慣づけるのも時間をキープするのも大変。
という訳で実行するには置き換えダイエットがいちばんお手軽かつ確実かなぁと思います。

ダイエット絡みの商品はどうも効果が怪しげだったり科学的根拠のないものが多い。そのなかでも置き換えダイエット系は比較的マトモ。(酵素ドリンクのように首をかしげるような代物もありますが…)

なぜかというと、置き換えダイエットって基本的に「食事を摂らなければ痩せる」という当たり前な事をしているだけだから騙し要素が少ない。そしてたいていは栄養的にも配慮している。

オルビス「プチシェイク」

この手の置き換えダイエット製品の中ではオルビスの「プチシェイク」が品質と値段のバランスがいいと感じました。あまり値段が高すぎても続けづらいですし、味も自分的には甘ったるすぎず食べやすいと思います。

ポイントは主な栄養を牛乳という完全食品から摂れるのでタンパク質・カルシウムなど栄養が豊富。牛乳を固めるのに使うペクチンのおかげで消化がゆっくりになるので比較的腹持ちがよい。

オルビス以外にも色々同じタイプの製品がありますが、どの銘柄も品質的には大差ありません。違いはフルーツの量やペクチン含有量の違いによる牛乳の固さぐらいのようです。

三食をこれで済ますというのは無謀ですが、一食をこれで置き換えるだけなら無理なく実行できるはず。何かおかずを小皿に一・二品一緒に食べれば空腹感も軽減できるし、栄養バランスも良くなります。

まあ、無理をしすぎず気長にやるのが色んな意味でいいです。焦るとろくな事にならんです。

お好み焼き

世間一般では高カロリー食扱いですが、腹持ちという点で何気にお薦め度が高いのはお好み焼き。キャベツをたっぷり入れると厚みや凸凹のせいで火の通りが悪くなります。

知っている方も多いと思いますが、生焼けの小麦粉は消化できない・しにくいです。そのため量のわりに腹持ちが非常によくなり、しかもイメージほどカロリーも高くなります。中に入れる具材にもよりますが総カロリーとしては普通の食事と変わらないので、ローカロリー食に飽きた時の気分転換用ですかね。

ソースや油が高カロリーのもとなので使用量だけは要注意。油なしでもくっつかないフライパンやローカロリーのソースを使うなどして下さいな。

その他

できる事なら週に1~2時間ぐらいは運動をするのがベスト。水泳やジムに通う、自転車やジョギングなど何でもいいです。体を動かさないと脂肪だけじゃなくて筋肉が分解されてどんどん落ちやすくなっちゃうんですよね。お腹だけ余分な肉を落としたいみたいな場合は運動必須。

カルシウムの補給も意図的にやったほうがよいです。ダイエット中にこれを怠ると小さいからと放置していた虫歯が一気に進行したりするので…。将来的な事を考えても骨粗鬆症のリスクが高まるなどあるので気をつけるべきです。

スナック菓子の代わりに「食べる煮干し」とかお薦め。(だから牛乳メインのオルビスがカルシウム補給にもなっていいかな?となる訳です。)

 
スポンサーリンク

PAGE TOP
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!