Pentax FA50mm F1.4写りは良し

評価に困るレンズ。プラマウントでよければDA50mmF1.8もあるから位置付けが難しい。普通に昔からあるいわゆる『50mm/F1.4』なんで設計が古く突出した部分が何かあるという訳でもなし。
だからといって写りが悪いというわけでもない、というかむしろ良い。この手の50mmレンズで写りが悪かったらそのほうがおかしいんで、まぁ当然。絞り開放からF2.8ぐらいまでは収差でぽやぽやだけどF5.6前後は実に切れ味がよい。コントラストで解像感を演出しているような安物ズームとは格が違う。ただし円形絞りじゃないのでボケは角ばる。

1/200 F8 ISO200 K-7

1/200 F8 ISO200 K-7

安いといえば安い部類のレンズなんだけど、AFじゃなくてもいいのならRIKENON 50mmとか古いKマウントの50mmMFレンズでいいんじゃないのと思っちゃうんですね。あまりに古いレンズはコーティングや色再現は劣るかもしれないけれど外観は昔のAレンズなんかのほうがいいし。FA50mm F1.4の外観はK-7以降のボディとはマッチしてないですわ。さっさとリニューアルして欲しいところ。

フイルム時代は50mmレンズが好きでよく使ってたんだけど、APS-Cデジタルにしてからは使用頻度が極端に減った。APS-Cだと画角的にこれ一本って訳にもいかないからDA21mm F3.2 Limitedなんかを合わせたい所。やっぱり換算75mm相当ってのは微妙な画角かなぁ。

そこでK10Dやα sweet DではSIGMAの17-70mm F2.8-4.5 DC MACROを愛用していた。このレンズは解像感が高く接写もでき逆光にも強いと標準域のズームとしては極めて良くできていた。ところが新しく買ってきたPentax K-7の画像が今イチ良くない。17-70mmを信頼しすぎていたので最初のうちはK-7はこんなものなのかと思っていたが、もしかしてと思い長い事使っていなかったFA50mmF1.4を試したら大当り。K10Dの時はここまで写りに差がなかったので画素数が上がったぶんレンズの性能差がはっきり出るようになったのかもしれない。
これ以降K-7ではズームはあまり使う気にならず単焦点レンズばかり使うようになったんである。

Pentax K-7 デジタル一眼レフ レビュー
Pentax FA77mm F1.8 Limitedええですよ
PENTAX DA18-55mm F3.5-5.6 AL II レビュー
Voigtlander Ultron 40mm F2 SLII Aspherical レビュー

 
スポンサーリンク

PAGE TOP
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!