PENTAXがついにフルサイズ一眼レフを発表

遅すぎるような気がしないでもないが、ついにきた。レトロというか無骨なデザインだなぁというのが第一印象。これでグリップがなかったらASAHI PENTAXとか入れたくなるぞ。どうせだったらMZ-SというかMZ-1?みたいなデザインでも…ダメか。

現時点でわかっているのは「CP+2015で参考出品予定で2015年中の発売を目指して開発中」「新望遠ズーム2種発表」「DAレンズをクロップで使用可能」の3点と正面写真。cp_reference_product
正面からの写真を見た感じだとペンタ部がα900のように尖っていてにフラッシュはないみたい。デカいプリズムが入ってるんだろうな。奥行はわからないが幅は現行のK-3とあまり変わらないのかな?フルサイズだからデカい・重いって事はなさそうだが…。ミラーボックスが狭くてボケが欠けるなんて事がないようお願いしたい。電源スイッチやダイヤルの配置なんかはこれまで通りのようだ。こういうのはホイホイ変えるものではないからね。


対応する望遠ズーム2種(防水)発表

HD PENTAX-D FA★ 70-200mm F2.8ED DC AW
HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW
この2種は従来のレンズから以下の点が改良されたそうだ。コーティングがエアロブライトコーティングIIになってより性能アップ。フォーカスモードにQFS/Mモードが追加(いわゆるフルタイムマニュアルフォーカスのようだ)。三脚座がリニューアルして脱落防止機構が追加。
それはいいんだが、広角レンズの層の薄さを早くなんとかしないとマズいでしょ…。FAの広角はFA31mmF1.8Limitedしかラインナップにないぞ?ズームなんて一本もないし。シグマやタムロンにも見放され気味だというのにどうすんのこれ?
現行FAレンズのデザインとコーティングのリニューアルも早めにやって欲しい。ほんとにFAレンズと現行ボディのデザインが合わないんだよ…。それにFA77mm Limitedとかパープルフリンジに泣かされてるんだからコーティング変更バージョン出せば絶対に売れるでしょ。


クロップ機能でDAレンズも使用可能

現状のレンズラインナップじゃDAメインで使うしかない人のほうが多いはずだから搭載は当たり前の機能か。もともとDA Limitedの40mmなどはフルサイズのイメージサークルをほぼカバーしてたからクロップなしでも使えるといいかな。これが親切心で強制的に適応とかやりかねないからな…。それでもRAWならなんとかなるか。RAWといえば現像ソフトも対応早いといいな。ペンタのjpgにはあまり期待してないから。

センサーに関する発表は今のところなし。画素数も面積ぶん増えるだろうからSDカードも大容量のが必要だな。いきなりCFとダブルスロットなんてこのサイズじゃやらないだろう、たぶん。ストレージも買い替え・買い足しが必要になるだろなぁ。
(追記)噂では36Mピクセルのようだ。センサーシフトの手ぶれ補正で回転ぶれにも対応だそうな。AFセンサーが27点でうち3つがF2.8対応らしいがSAFOXだからね…。

金欠でK-5IIsも買えなかったがAPS-Cの狭いファインダーにはうんざりしていたんで、これにはちょっと期待している。APS-CはAPS-Cで全体にレンズが小さめとかいいところもあるんだけど、ピントが見づらいのはいかんともしがたい。三脚立ててとかならEVFで拡大でもいいんだろうけどさ。ファインダー覗いて普通に「あ、ピントずれてる」ってわからないと楽しくないよ、やっぱり。フルサイズなら銀塩の時と同じ感覚でいけそうというのは大きい。価格が安いといいな。

ペンタックスのニュースページへはこちらからどうぞ
http://news.ricoh-imaging.co.jp/rim_info/2015/20150205_006518.html


 
スポンサーリンク

PAGE TOP
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!