安いお米と保存法&サンドラッグの麺類など

現在食べてるお米はサンドラッグで買ってきた5kgで980円の米である。スーパーで売ってるササニシキやコシヒカリ、あきたこまちなどの半額ぐらい。袋に記述はないが古米か何かだろうか?

価格が価格なので正直怖かったのだが、これが意外とイケる。真っ白で粒が立っているとはいかないが味は学生食堂とか社員食堂のお米とだいたい同じ。子細に見ると米の粒の大きさが若干揃っていないかな?

この米は無洗米で「水を5~10%ほど多めに入れるのがうまく炊く秘訣」など上手な炊きかたのコツが袋に記載されていて何気に親切。

私はご飯派ではなくて麺類やパン食派だったりするのだが、料理によっては白いご飯を合わせたくなる訳で…。これくらい安いとコストパフォーマンスもいいし、腹持ちも悪くないので最近重宝している。


最近は低糖質だの炭水化物を摂らないみたいなアホな代物が流行していてバカじゃなかろかと思っている今日この頃である。お米やパン類・パスタなどを槍玉に挙げているのを見かけるが、こういうのはバランスの問題である。

何でそう極端から極端に走るんだか理解に苦しむ。ダイエットが絡むと眉唾度が上がるというか、ぶっちゃけた話インチキが多すぎて何が何だか…。

お米の保存

気をつけなくてはいけないのは虫害。知らない間に入っててビックリするんだわ、ほんとに。一人暮らし始めたら一回はやらかすんじゃないかと思うんだがどうだろうか?

唐辛子なんかの虫除け剤だけでは信用できないので使っていない。密封できる容器に入れて口をきっちり閉じるのがベスト、というか心理的に落ち着く。

私の場合は2リットルのペットボトルを再利用してお米を詰めている。経験上これがいちばん安全。袋から移す時は漏斗を使えばこぼさずにすむ。目安としては5Kgの米だとだいたい2リットルペットボトルで2本半ぐらいの量になる。

それとジップロックと同じタイプのジッパーつきの袋で売ってるお米を買って使いまわしたりとか。ジッパー付きの袋は割高な2kgの米しかないのが難点。この手のジッパーは使ってるうちにだんだん緩くなってくるので定期的に買い替えたほうが無難。

サンドラッグの「eeね。」

この頃はサンドラッグで食品を買う比率が上がってきた。同じ商品でもスーパーで買うより安い事が多いし。最近見つけたのではサンドラッグ協力のプライベートブランド「eeね。」の麺類がかなり良い。

安い素麺って飽きてだんだん胃が受けつけなくなってくるんだけど、この「eeね」素麺は値段にしてはかなりまともな味。100gが6束で200円しない(100円台後半)。季節柄か素麺だけやたらと売れてるようだが、他にもうどんや蕎麦が「eeね。」で出ているので試してみようと思う。

それと「eeね。」のカップ焼きそばもかなり安くてイケる。具材に乾燥野菜も肉もなくて揚げ玉などのふりかけだけ。でも妙にスパイシーでまさにジャンクフード的なウマさに満ち溢れた逸品。

そういえば100円ショップで見つけた「ご飯がこびりつかないしゃもじ」はかなりの優れ物。表面にイボイボの加工がしてあって本当にこびりつかないので後が楽。普通の木のしゃもじで今まで苦労してたのは何だったんだ…。

 
スポンサーリンク

PAGE TOP
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!