サンドラッグの米粉インスタントラーメン

サンドラッグのプライベートブランドで売っている米粉倶楽部というインスタントラーメンがある。5食で200円ぐらいという価格で「さすがに安すぎるだろ」と思ってちょっと敬遠していたのだが、試してみたら意外にいける。

まあ、うまいといっても「値段の割に」なのであまり期待しすぎないように。とはいえ大手メーカーの半額程度なのだから十分かなと。醤油・塩・味噌と3種類あるが無難なのは味噌。醤油は胡椒のような辛み?を感じる味なので好みがわかれるかも。塩は特徴なし、普通のあっさりめ。

ただし他のメーカーのインスタントラーメンと違って米粉倶楽部は麺にカルシウムやビタミンなどの栄養分を練り込んでいないみたいなので注意すべし。卵を落としたり野菜と煮込むなどして栄養を補ったほうがよいかな。

同じぐらいの価格帯だとテーブルマークのノンフライ5食パックがある。スープの味はどっこいどっこいだが麺の食感は米粉倶楽部のほうがよい感じ、というかテーブルマークの麺はあまり食感がよくない。

米粉が入っているからといって特に麺がうまいわけでもないが、不味いわけでもない。当たり前だが正麺なんかには負ける。ま、普通の油揚げ麺ですね。なんとなく伸びやすい気がするぐらい。

最近の小麦価格高騰のあおりを受けたのか知らないが、生ラーメンの値段が上がっただけでなく味も落ちた気がする。日清の醤油ラーメンなんてスパイスなくなっちゃったしね。そんな訳で生ラーメンを最近はあまり買わなくなった。

普通の大手インスタントラーメンと生ラーメンだったら生ラーメンのほうがはるかに旨くて値段は大差なし。だったら生ラーメン買うほうがいいよなぁと思っていたけど、米粉倶楽部の値段なら選択肢にじゅうぶん入る。

という事でそんなにしょっちゅう食べる訳じゃないけど小腹が空いた時用や生じゃなくて『インスタント』ラーメンが食べたくなった時用に時々買ってます。保存食みたいな用途には水が要るから向かないんじゃないかな。

追記:
米粉倶楽部に限らずサンドラッグの「eeね」ブランドの麺類はハズレが少ないようだ。乾麺のうどん・素麺・蕎麦も値段の割に質がよい。カップ焼きそばも量が少なく具材もふりかけだけなのだがジャンキーな味わいでけっこうイケる。

マ・マー『具入りケチャッピーナポリタン』美味し
男の簡単適当料理:パスタ編

 
スポンサーリンク

PAGE TOP
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!