マンガ,

タイトル通りの消防・レスキューものマンガ、ワイド版で全11巻。曽田正人の作品お薦めをあげろといわれたら確実に上位に入る。見所としては「自分の勘を信じて行動に移す主人公」。くだらない決まり事をぶち壊して最適と信じたルートを突き進む様にカタルシスを感じる人も多いだろう。 自分としても面白いマンガだと思っ ...

マンガ

追記部分が長くなってきたので記事を分割しました。 前記事が昨年11月にSNSで拡散されたようで過疎ブログとしては異様なほどのアクセスがあって腰を抜かしました。ぶっちゃけた話、拡散でナニコレ?とならなかったら存在そのものを忘却していたのですよね、この作品…。 それで何があったのか気になったのでWEB連 ...

マンガ,

曽田正人の作品は『カペタ』『シャカリキ』『め組の大吾』と読んで自分の中では外れのないマンガ家だったんである。『昴』(『MOON』含む)は話の閉じかたが個人的には微妙だったけれど物語としてはとても好き。『カペタ』が終了して次の作品という事で期待しすぎていたのかもしれない。でもなぁ、まさかこんな何のヒネ ...