PC・ネット関連

No Image

auから折り畳み+10キーのandroid端末AQUOS K SHF32が出る。その記事を始めて読んだ時の自分の感想は「アホか」だった。 1つ1つの要素だけを挙げていくと企画としては間違っていないと思うのに何故ここまでやっちゃった感が漂うのか。中途半端すぎるせいでさっぱり魅力を感じないような…。 折 ...

E-M10

EVFだとモノクロの視界で撮影できるのは知ってはいたが、実際にやってみるとかなり新鮮。モノクロはずっとご無沙汰してたから勘を戻すのにちょうどいい。最初からファインダーで白黒に見えていると構図を決めている段階で「あれ?これモノクロだとダメじゃん」ってのがわかり助かる。 デジタル画像のモノクロはグレーの ...

E-M10, デジカメ

LightroomとPhotoShopで使えるフィルム調現像プラグイン。試用版ではKodakのGold100とTri-Xの2つを再現。有料版でフィルム銘柄を追加。粒状感は抑えめかつ高コントラストで紙焼きをスキャナーで取り込んだような感じ。

小説

西尾維新の『掟上今日子の推薦文』を読んだ。忘却探偵掟上今日子の2作目である。前作の短編連作形式と違って今回はプロローグにあたる短編とその続きの本編の2部構成で語り手も新キャラになった。推理物としての内容はともかく、細かい描写が気になってどうにも集中できないまま読み終えてしまった。絵とか描かない人はス ...

料理・食品etc, 生活

No Image

サンドラッグのプライベートブランドで売っている米粉倶楽部というインスタントラーメンがある。5食で200円ぐらいという価格で「さすがに安すぎるだろ」と思ってちょっと敬遠していたのだが、試してみたら意外にいける。 まあ、うまいといっても「値段の割に」なのであまり期待しすぎないように。とはいえ大手メーカー ...

マンガ,

東京大学物語だがオチが酷いマンガというと必ず名前が挙がる。しかし実際に読んだ感じでは物語の締めかたに悪印象はなかった。このオチはかなり早い段階から決めていたはずで、それまでの描写とラスト数話の対比は見事だと素直に思った。

健康, 生活

No Image

もう長い事右手親指の腱鞘炎に悩まされている。調子に乗ってタブレットで筆圧かけて描いたりなど右手を使いすぎると後で痛みや炎症でねぇ…。夏場なんか暑さのせいか使ってなくても熱を持っちゃって痛みで夜に目が覚めてしまう事も。しかし病院に通うにせよ薬局で湿布を買うにせよ出費がバカにならない。そこでお金をあまり ...

E-M10, デジカメ

なかなかCapture One7でE-M10の現像がうまくいかない。薄曇りの時はあまり苦労しなかったのだが、晴天になったら急にバランスが難しくなった。パラメータをE-M10向けにきちんと調整する必要があるみたいだ。 トーンカーブ プリセットのトーンカーブはFilm Standardが程よいコントラス ...

マンガ,

曽田正人の作品は『カペタ』『シャカリキ』『め組の大吾』と読んで自分の中では外れのないマンガ家だったんである。『昴』(『MOON』含む)は話の閉じかたが個人的には微妙だったけれど物語としてはとても好き。『カペタ』が終了して次の作品という事で期待しすぎていたのかもしれない。でもなぁ、まさかこんな何のヒネ ...

E-M10

取り敢えずの使用感。初めてのミラーレス機だが特に何が違うというわけでもなく、実際に使ってみた感じは今まで使ってた一眼レフと何ら変わらず。 不満点をあえて言うならAF測距点の選択がもっとスピーディにできたらなぁ、ぐらい。EVFじゃなくて背面液晶を使ったコンデジ撮りに慣れたほうがいいのかもしれない。EO ...