Gothic3のAlternative Balancingについて

GOTHIC3_TITLEGothic3のファンパッチだが実質オフィシャルパッチであるCPT1.7系(最新は1.75)で有効化できるリバランス機能。

内容的には以下の3点がメインのようだ。

  • スキル習得コストの見直し
  • 武器・防具の数値調整
  • 受けるダメージの調整

ABのON/OFFはNewゲーム時に選択する。開始してしまったゲームではもう変更は効かないので注意。SAVEデータは完全に別物として扱われONではOFFのSAVEデータは表示されないし、その逆もしかり。AIのほうはいつでも切り替え可能なんで自分の好みで選ぶといい。

CPT1.7系でアップデートするとGothic3フォルダ内に『CP_1_7x_Manual』というpdfマニュアルが生成される。細かいデータなどはそちらを参照。

マニュアルを読めばわかるが、「俺Tueeee!!」ができないようにするのが主目的っぽい。LPが足りないので万能キャラは作りづらく特化キャラが有利。やりたい事は理解できるが、調整がちょっと極端で若干マゾ気味に見える。

このゲームはスキルやステータスの振り直しができない。たぶん1回ざっとプレイして各スキルやステータスの特徴を理解して成長計画を建てられるようになってからABのほうがいいんじゃないかと思う。
自分は初回プレイなのでABはOFFでプレイする事にした。OFFならLPに余裕があるので各スキルを適当に取得しちゃってもさほど痛くない。(その時は有用でも後になって要らなかった…となるスキルもあるしね。)

スキル習得コストの見直し

スキル・魔法習得コストが大幅に上昇。LPが一律5だったのがなんと最大30!最低は2なのだが、ほとんどのスキルがAB OFFより上がると思ってよい。
ついでに最上級魔法のマナコストも最大100→300と大幅アップ。

例えばAB OFFだと毒無効スキルも解毒魔法もLP5なんで「解毒魔法とるより毒無効を選ぶよね!」となる。AB ONだと毒無効が5→20、解毒が5→3なのでどちらを選ぶか考え所だ。もちろんLPを節約して薬で済ますのも手である。

魔法のツリー構造

魔法のツリー構造

スキル・魔法の取得に前提となるスキルが増えてツリー化が強化。治癒の呪文が欲しくても前提となる病気回復の呪文も必要になったりとか…やっぱり余分にLPがかかる傾向。

Learn QuicklyがAk100→50と早めに習得可能になってはいるが、本や石版(Stone Tablet)の効果は5→3と低下。バニラでも開始直後からとりに行けた事を考えると楽になったとは言いがたい。

武器・防具の数値調整

極一部を除いてほとんどの武器・防具のダメージ・防御力は強化されている。また、以前はなかったボーナススキルがついた武器も。
要求ステータスが低いわりに強めだったMoon Bladeは攻撃力が80→60へとダウン。

まあ差別化されてなくて存在意義の怪しい装備もけっこうあったから妥当なところか。
でも、なぜか弓全般だけ要求ステータスが以前より10アップ。

受けるダメージの調整

防具のダメージ軽減式が変更された。バニラは受けるダメージを割合で軽減、AB ONは絶対値で軽減。これにより弱い敵からのダメージが少なくなるそうだが…
防具の防御力アップもこのための調整だろう。

敵の攻撃力についてはバニラだとSTRかLVどちらかだけで決定されていたのが、人型の敵は装備した武器も関係するように。
…ってバニラだと敵の装備してる武器がダメージに関係なかったのはちょっとビックリ。


PAGE TOP