ROCCAT KOVA 追記:左クリックが変?

2017年10月29日

KOVAはかなり気に入って使っていたのだが、左クリックの感触がおかしくなってしまった。その症状は以下のような感じ。

押しこんでカチっとマイクロスイッチが反応するまではいい。その後、指を離していくとマイクロスイッチが戻った感触を伝えてくる。そこから指が完全に離れる間際にさらにもう一段、板バネのような感触が伝わってくるのだ。この二重にクリック感と音がする感覚、けっこう気持ちが悪い。

何とか直らないかとあれこれ試した結果、応急処置がわかった。
クリック部の先端に爪をこじ入れて軽く力をかけるとマイクロスイッチを押し込む箇所から外れクリック部がわずかに浮き上がる。これを再度はめ直したところ元通りのクリック感に戻った。(ただし、すぐに症状は復活する。)

失敗して壊しても知らんので試すのであれば自己責任でお願いします。

どうやら、KOVAは指を離した状態でもマイクロスイッチにわずかにテンションがかかっているのが正常な状態らしい。そしてクリック部の反りが使っているうちに力のかける方向などによって徐々に変化していく。

マイクロスイッチを押す角柱の先端は丁字に近い十字になっており、反りの変化によって十字からズレてスイッチが伸び切ったりまた十字に乗り上げたり…これが二重に音と感触が伝わる原因のようだ。マイクロスイッチそのものは斜めに配置されているので十字の影響は受けにくいと思うのだが?何でだろ?

KOVA分解クリック部拡大
これが諸悪の根源の十字凸

この二重の間隔が詰まって1回と区別がつきづらい状態だとクリックが固く重く感じる事がある。KOVAのクリックが重いとわれるのもこれのせいじゃないかという気がする。(クリック部のオムロン製マイクロスイッチそのものもちょっと固めかも。)

とりあえず押す場所や力をかける方向を色々変えて試すと正常な感触に戻らない事もないが、すぐに症状は出てくる。根本的な対策としては十字を削り落とすか、低くなっている箇所にエポパテか何かを詰めるなどしてツライチにするぐらいだろうか…。でも十字形にしているのも何か理由がありそうだしなぁ。テープでも貼って段差をごまかすか。

試しにテープを貼って数日経つが見事に解消したようだ。やっぱりあの十字は要らんわ。分解しないとうまく貼れないので保証はパーになってしまったが、まぁ良し。テープが痛んだら瞬接でも盛ってヤスリで整えよ。

2017/10/26追記

テープを貼ったのは大正解だった。ただ、使っているうちに少しづつテープがズレてそのうち剥れてしまう。そこで瞬間接着剤を盛る事にした。

瞬接を盛る時に誤ってブチュっと大量に出してしまって焦ったが、まあ何とか整えられた。処置したのは左クリックだけだが較べると右の感触が悪く感じる。右側もやっとくべきだったか。

追記の追記

使用して約半年だが、バラして見るとマイクロスイッチと擦れている部分がはっきりとテカっているのがわかる。押される事で十字のクロス部分からマイクロスイッチの突起が離れて段差に落ちるという推測だが、どうなんだろ?改めて内部を見た感じだと突起の大きさ的に段差に落ちるというのもちょっと無理がある気がしてきた。テープの効果は間違いないので厚みが効いているのか?

瞬接をデザインナイフで削って均しつつクリック感を試した感じでは、削っていくにつれ二重クリック感が出やすくなっていくような気がする。これが単に厚みの問題だとすると使っていくうちにまた磨り減るから定期的な瞬接盛り直しが必要になっちゃう訳で。それだったら単純にテープを貼るほうが簡単でメンテしやすいという事になるなぁ。
あー、それとネジの締め具合でも調節が効くっぽい感じ。やっぱスイッチとの間隔がキモか。

 
スポンサーリンク