Logicool Gaming Mouse G500 レビュー

機能・性能では未だにトップクラス。普段の作業やMMOにも悪くない。とても気にいっていたマウスではある。

切り替え可能な高速スクロールとチルトホイールはブラウジングやExcelで便利すぎる。何気にサイドボタンも良くできていて、あの形状でも3つ押し間違えたりしないのはポイント高い。クリック反応速度も最速クラス。センサーは微妙な動きにもついてくるのでゲームだけじゃなく日常作業でもポインタ合わせのストレスが減る。ドライバのSet Pointでの自動プロファイル切り替えも非常に便利。

でも、とにかく重い。
ケーブル抜きで120g、ウェイト積んでさらに重くできるって、おい!ロジ曰く「重いマウスを好むユーザーもいる」だそうだが軽いマウスを好むユーザーもいるんじゃあ!、と言いたい。

断線対策なのか布巻ケーブルがとても硬い。それまではペン立てのペンや筆にケーブルを巻きつかせてたんがが、この硬さじゃあ無理。しょうがないのでバカにしていたマウスバンジーなるものを買ってしまった。絶大な効果!とは言い難いがペン立てよりはマシか。
一年間G500をしまいこんでいたらケーブルの布巻がエラい事になっていた。曲げに耐えられず布巻の編みが伸びちゃったようだ。でも、この曲げって購入時からついてて結局まっすぐにならなかったやつなんだよなぁ。

購入から半年保たずにチャタリングするようになった。その前に使ってたM705rも一年もたなかったな、そういえば。G500の場合、Guild Wars2の負担がデカかったのだろう。MMOの右ドラッグで視点変更はマウス苛めだ。せめて視点変更とカーソル移動の割り当てを逆にできたらいいんだけど、なぜかそれができないゲーム多いな。

チャタリングの症状としてはダブルクリックだけでなくドラッグ中にファイルを途中で落とすetc。ガワを外してスイッチを直接押して操作すると問題ないので、おそらくクリック部のかみ合わせが悪くなった思われる。G500sで樹脂板?が貼り付けてあるのはその対策だろう。応急処置で瞬間接着剤を盛ったが、あまり長期間保たない。テープを貼るのが正解だったかもしれない。

このマウス困った事に分解が難しい。中の基盤が親亀子亀の2層構造になっていてマイクロスイッチ交換は厳しい。無精せずにガワから基盤を外して先が細い半田鏝があればイケるかも

ここまで分解すればコテ先は届くが…面倒でも2つの基盤を分離したほうが良い

ここまで分解すればコテ先は届くが…面倒でも2つの基盤を分離したほうが良い

G500sに行かなかった理由としてはG600を使った時にLGSのプロファイル自動切り替えが怪しかった事。チャタリング対策を施しているようだが今更ねぇ、と思った事。G500ってけっこうなロングセラーだったと思うんだけど、こっそり改良とかもせずに放置してたんかい!と思ってしまう。

昔のロジは過剰品質気味だったんだけど今は回転率を上げる方向に舵を切ったようにしか見えないんだな。


PAGE TOP