PCのメモリを8G→16G→8Gにした結果

我ながら何をやってんだと思う。

メモリを8Gから16Gにしたのはだいぶ前の話。DDR3-1333だったのでもっと速いメモリにするか容量を増やすかで迷ったが、お絵描きをするかもしれないしメモリの速度差は体感できそうもないので量をとった。

しかし結果として、体感では全くといってよいほど変わらず。RAW現像やら写真のレタッチやフィルター処理にしても気にいったカットだけ処理って感じなので16Gの恩恵はナッシング。お絵描きソフトに関しては16Gにしてから本格的に触りはじめたのでいまいち差がわからず。どちらにせよ自分の使い方だとレイヤーを大量に使ったりしないのでたぶん変わらんのでは…。

Process Explorerで見る限りではCommitが8Gを超える事は稀で大半はStandbyに使われていた。

メモリを変えたきっかけ

最近はゲームをあまりしなくなったのでグラフィックボードを外した。これで自分のPCはRADEON HD 7790→5770→A10-6800KのiGPUとどんどんスペックが下っていく事に…。7790も5770もいいGPUだったがほんとに使わなくなったからね…。

その結果アイドル時の消費電力が60W台から50W前後に。動画視聴時も20Wぐらい低下。DDR3-1333なんでゲームはダメだろ、と思っていたんだが古いゲームなら意外とイケる。個人的に名作認定のMount&Blade Warbandなんかほとんど不満のないfpsが出やがる。

こうなるとアホな話で高速なメモリを試したくなってきたという…。ただ、今の時期に8G*2を買うのも微妙。A10-7850や7870で使う事も想定すると2133以上が欲しいがちと高い。それ以降のAPUとなるとHBMがどうなるんだ?とかDDR4に移行するんじゃね?となるので時期が悪すぎるし。

そういう訳で1600の4G*2を1866駆動が今の自分の身の丈に合っているかなという次第。今ならまだ1333を売ってもそれなりの値段になるんで一応損はない。

お絵描きもデジタルより絵具で描くほうが性に合っているんで16Gは要らない感じだしね。
 

スポンサーリンク

そんなこんなで16Gから8Gになった

メモリ購入前に16Gから一組抜いて8Gの状態を試してみた。8G→16Gの時も違いがわからなかったが今回も体感では全くといっていいほど変わらなかった。Process Explorerで見るとCommitとPhysical共にメモリの使用量が1Gbyteほど少なめ。XPの頃よりもメモリの使い方が上手くなっているようだ。

とはいえAPUのA10-6800KのiGPUを使用するので8Gからさらに1G引かれ計7G、微妙に余裕がない感じ。16Gの時はメモリがあり余っていたので気にせずあれこれ入れていた常駐ソフトやサービスを見直してダイエット。おかげでX-Finderのスクロール速度などが低下する原因がTortoiseSVNのTSVNcache.exeのせいとわかったのは収穫。

マウスもARMAGGEDDONのALIEN IV G9XからA4TECHのF3に戻す事に。G9Xだとドライバ+X-Wheelで拡張ボタンの設定をアプリによって使いわけていた。F3なら設定さえすんでしまえばドライバレスで動くのが大きい。

pagefile.sysは通常4G確保で最大8Gまでと設定しているが普通に使っているぶんには4Gから増える事はないようだ。とはいえ物理メモリ7G+pagefile4Gで計11G。あれこれアプリを立ち上げた状態でcapture OneでRAW現像をしていたらCommit Chargeのピークが9Gを超えていた。
(注:pagefileをサイズ固定、もしくは最小サイズを大きめにして一定量を確保するのはWindowsの昔からの小技。必要になる度にpagefileを拡大していくよりパフォーマンスロスが少ない。SSDだと意味ないかもしらん。)

他にあれこれ立ち上げた状態でGoogle Chromeのようなブラウザでタブをドカドカ開いた場合もあっさり7Gを超える。ページファイルをSSDに設定しているせいか速度低下は体感できないのだが、やはりメモリは16G積んだほうが安心かもしれない。

大きいアプリを終了してだいぶ時間が経ってから再度立ち上げた場合、ディスクキャッシュから消えていて16G積んでいた時より起動に時間がかかる事も。

ゲームによっては8Gだと微妙に足りない事も(メモリーリークするのもあるから…)。情報や疑問点を調べるためブラウザは立ち上げっぱなしにしているのだが、長時間プレイしていると物理+仮想を全て使い切ってしまったりする。そうなると普通のアプリならともかくゲームだとさすがにカクついたりしてくるのでブラウザを落としたりしなくてはならない。ゲーム重視で今から組むとしたら素直に16G積んだほうが無難だろう。


メモリはCFDのW3U1600HQ-4G*2にしたがあっさりXMPで1866の1.5vで動いた。たぶん2133でもイケるだろうが設定を詰めるのが面倒なのでもういいや。そのうち気が向いたらやろう。ベンチマークの類はとっていなかったのでメモリの速度の差もよくわからんし、ぐだぐだやね。
追記:2133でも設定を詰める必要もなく動作するのは確認したが、発熱がすごいので常用は断念。

メモリの速度差なんてAPUのiGPU部はともかく通常の使用では体感できないと思うんだが、常駐もののダイエットのおかげか以前よりむしろ軽くなったような気がする…。


PAGE TOP