d3dcompiler_47.dllが無くてRansomFreeが起動しない

2017年9月15日

9月の.NETのセキュリティアップデートを実行してからRansomFreeがうまく起動しなくなってしまった。本体エンジンは動いていてコンパネ部分がダメな気配だ。
エラーメッセージによるとd3dcompiler_47.dllというのが無いのがイカンらしい。再インストールしてみろ的な指示が出るのだが、RansomFreeはアンインストールもできなくなってしまっている。本体はkillしても何度もゾンビの如く立ち上がってくるし、本体が定期的にコンパネをロードしようとしてその度にエラーを吐きよる…。

まあともかくd3dcompiler_47.dllをインストールすればええんやろ?という事でまず検索にひっかかったのはMSの「Windows 用の.NET Framework の 4.7 オフライン インストーラー」なるページ。
今インストールしてるのが.NETの4.6だから後々面倒な事になりそうで嫌だがまぁいいかで試すも、これはWindows7SP1のインストールが必須とかいわれて蹴られてしまった。……いやこれWin7SP1なんすけど。

Update for the d3dcompiler_47.dll component on Windows Server 2012, Windows 7, and Windows Server 2008 R2
When you try to install the Microsoft .NET Framework 4.7 on a computer that runs Windows 7 Service Pack 1 (SP1), Windows Server 2008 R2 SP1, or Windows Server 2012, the setup is blocked and cannot continue.
This issue occurs when the computer does not have the update for D3DComplier (D3DCompiler_47.dll) installed.

要はD3DCompiler updateをインストールしないとダメという事らしい。というか.NET4.7ではなくて、このアップデートにD3DCompiler_47.dllが含まれているのか。
The .NET Framework 4.7 installation is blocked on Windows 7, Windows Server 2008 R2 and Windows Server 2012 because of a missing d3dcompiler updateにあるリンクからWin7x64用を選択してKB4019990をインストール。

これでRansomFreeは無事に起動するようになった、やれやれ。

 
スポンサーリンク