ブログの本文フォントを游ゴシックに変更

texture-1362879_760px_mini
Windows10のゴリ押しキャンペーンも終わったので記念にブログの本文のフォントを游ゴシックにしてみた。エディタなどで游ゴシックにして見慣れてくるとメイリオの粗が気になって「やはり游ゴシックのほうが上品だからブログもこっちにするかなぁ」という気分になってしまったのが発端である。

実際に游ゴシックをブログに適用してみると…これまた微妙?書体そのものはやはり綺麗なのだが、何だか頼りない印象で特に黒以外の色だと文字の滲みが気になる。それにどういう訳か妙に安っぽいというか素人臭く見える。(これは企業サイトのメイリオ使用率が高めだからか?)

あれこれ試したがサイドバーや見出しなどは視認性・可読性に優れているメイリオのほうが向いているようだ。1カラムのデザインでフォントも大きめなら游ゴシックも悪くなさげではある。

しかしまぁ、何というか厄介というかめんどくさいフォントだねぇ。

どうにも使いづらい点

Windowsでの游ゴシックの表示は細すぎてかすれてしまい非常に読みづらい。cssでfont-weight:500に設定すると游ゴシックMediumが使われ読み易くなる。これがMacとなると400でも普通に表示され500だと太くなってしまうとか、いや変わらないとか情報が錯綜して何を信じていいかわからない。家にはMacもiOS機もないので検証できないのだ。

そのへんを考慮した結果、本ブログでの表示優先順位は游ゴシック(Winのみ)→メイリオ→ヒラギノである。そういえばフォント指定が”Yu gothic”(Win)と”Yugothic”(Mac)で別扱いなのはわざとか?まあ、おかげでWindowsのみ游ゴシック表示とかできる訳だが。

行間指定

游ゴシックは1文字のスペースに対し余白をやたらにとっているので、他のフォントより行間が広がりすぎに見える。これがまた困りもので、游ゴシックに合わせるとメイリオでは行間が詰まりすぎて読みづらく、メイリオに合わせると游ゴシックで間延びしすぎる。

そのせいでline-heightの指定が難しく、このブログではline-height:1.8に設定中。本音としてはもっと間を詰めたいのだが、1.7にしたらGoogleからモバイル表示でのタップターゲットの位置が近すぎると怒られた。

というか、こういう標準?っぽく使用するフォントならそのへんの見え方はある程度揃えようよ…。ヒラギノと游ゴシックの場合だとどうなんだろね?
(追記:よく考えたら行間についてはMeiryokeとかMeiryo_modAA12pt入れてるせいかもしれないな…)

フォントサイズとClear Type

游ゴシックはとにかく小さい文字が苦手だ。Mediumで美しく見えるのは15pxぐらいが限界で14px以下になるとレンダリングが破綻してくる。長音「ー」がやたらに太くなったり、「X」の下半分だけとかアルファベットが変なかすれ方をしたり…。しかもweightとfont sizeの組み合わせなど色んな要因でコロコロ変わるので挙動が読みづらい。特にボールド指定が絡むとヤバいぐらいにメチャクチャ。

そして閲覧者側のブラウザとそのフォント回りの設定にも左右される訳で…。游ゴシックを使うのであれば、こちらの意図した通りに表示されるなんて期待をしちゃいけないのかもしれない。

Windowsのデファクトスタンダード?メイリオは文字としての美しさにおいて游ゴシックに遠く及ばない。しかし可読性でははるかに勝る。メイリオはClearTypeに特化して最大限に活かしているのでアンチエイリアスがかかりつつもハッキリ・クッキリ。小さい文字でもドンとこいだ。

游ゴシックはアンチエイリアスのせいで完全な黒で描かれてる面積が少ないのだと思うがコントラストがほんとに低くてねぇ。Mediumならまあ丁度いいぐらい。その文字の薄さのせいでなんとなく画面に眼のピントが合っていないような錯覚をしてしまう。


どちらかというと小さめにフォントを指定したい(14pxぐらい)自分としては現時点だとどうにも使いづらいフォントだ。Webの標準は16pxだそうだが、それだと大きすぎてかえって読みづらいと思うんだがなぁ。
まあ文字そのものの美しさは気にいっているのでちょっとの間は使ってみるつもりだ。(たぶんすぐに飽きてメイリオに戻すだろう… )

それか、いっその事こちらでのフォント指定はsans-serifだけにして閲覧者のブラウザ設定に任せるのも手かなぁとも思う。

追記:Windows再インストール後FireFoxでの游ゴシックが意図通りになっていない事に気づいたのでメイリオを基本のフォントに戻した。…のだが、知らない間にまた游ゴシックMediumでちゃんと表示されるようになっていた。何だかわからんので気持悪いがとりあえず再度游ゴシック有効化。



まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量256GBレンタルサーバー『HETEML


PAGE TOP