E-M10 MarkII

桜
うっかりしていたら桜が散り始めてしまったのであわてて撮影。まあ、間に合わなくてほとんど八重紅枝垂桜になっちゃったのだけれど。これもいつもは中旬頃に咲くはずなのに上旬でもう満開。 しかし、いつも思うのだが桜って撮るの難しい。"桜"のイメージって漠然と眺めた時の印象と桜の花を個々に見た印象を脳が都合よく ...

E-M10 MarkII, レンズ

薄
M4/3の一番古いキットレンズ。初代E-M10の時にパワーズームがどうにも馴染めないのでダブルズームを売却して代わりに購入。訳あってE-M10共々手放した後にE-M10Mk2と一緒にまたも購入。この2本目の14-42mmは最初の個体より四隅の描写が流れやすくてちょっとガッカリ。 このレンズの評価だが ...

E-M10 MarkII, レンズ

象
このSIGMA 70-210mm F4-5.6 UC IIは学生時代にジャンクコーナーから2000円で拾ってきたもの。古本屋で調べた発売当時の雑誌の評価だと安物の割にはまあ悪くないぐらいの感じ。 MINOLTA AF70-210mm F4よりも軽量コンパクトな望遠ズームが欲しくて手を出してみたのだ。 ...

E-M10 MarkII

昔の記事でE-M10のISO100は使うメリットがあまりないと書いた。しかしRAW現像ソフトをCapture OneからRawTherapeeに変更したところ、有為な差が見られた。ISO100の画像はクリア感がISO200とかなり違う。やはりセンサーにはできるだけたくさん光を当てたほうがよいようだ。 ...

E-M10 MarkII

食玩デビルマン切り抜き絞り開放
MINOLTAのレンズってフィルム時代は安くて写りもよかったのだが、デジタルで使うと微妙。これは600万画素のαSweetDの時からわかっていた事だ。でもつなぎとしてM.ZD14-42mmより明るい中望遠が欲しかったのだ。写りとコンパクトさで候補に挙がったのは35-70mmF4と50mmF1.4かF ...

E-M10 MarkII, レンズ

マウントアダプタ箱
前から欲しかったマウントアダプターを購入した。MINOLTAのAマウントをM4/3に変換するもので一番安かったK&F Conceptのやつ。値段が値段なので品質が心配だったが、マウントの金属環にグリス?が少し付着していたぐらいでとりあえず問題ないようだ。 レンズ及びボディへの着脱はスムーズ。 ...

E-M10 MarkII

Mark II最大のパワーアップにして最大の問題点。 新規に有機ELパネルを採用した事により倍率はわずかなアップだが解像度は144万→236万画素と約1.6倍になった。拡大時の10倍、14倍では拡大率が大きすぎて元画像のドットがゴリゴリ目立つためパッと見の印象は初代と大差ないように見えるかもしれない ...

E-M10 MarkII, デジカメ

今回の話は「90%以上の人には関係ないけれど、困る人は困るよね」そういうお話です。 基本的な撮影設定は初代E-M10から全く変わらずAモード(絞り優先)に多分割測光だ。同時記録のjpgは過剰な黄と緑を抜くため色をA-1・G-1に設定。EVFの違和感調整で彩度を-1、コントラストを-2。シャープネスも ...

E-M10 MarkII

実際に使ってみると単純にスペックアップした後継機という訳じゃなくて良くなった点もあれば悪くなった点もあり。何というか三歩進んで二歩後退…ですかね。 初代E-M10を使っていた身としては少しバランスが悪くなったかな〜と思う。とはいえトータルでは良くなった部分のほうが明らかに多い。お気に入り度では初代よ ...

E-M10 MarkII

E-M10を使用していた時に普段の撮影では撮影後の画像表示(ポストビュー)をなしに設定していた。しかし、E-M10 Mark IIを購入してからカメラの設定も色々と変わったし、撮り較べなどですぐに画像を確認したくなる事が多くなった。そうなると記録が完了して確認できるようになるまでの間がわずらわしくな ...