SKIPPYのピーナッツバターがツインパックだと安い

2018年5月17日

ピーナッツクリームよりもピーナッツバターのほうが甘くないしピーナッツの風味が強いので好きです。でも、近くのスーパーで扱っているのはピーナッツクリームばかりでピーナッツバターはSKIPPYだけ。以前はグラム単価も安くて美味しいからよく買っていたのだけれど、ここ数年やたらに価格が上がったので買いづらくなってしまった。

ある日Amazonで売っていないか調べてみたら売ってるんですよ。ただ、スーパーで売っているのと同じ340gのはスーパーで買うより高くて、こりゃダメだ。しかしお徳用…というか巨大なサイズのが売っていて、1.36kgが2つセット、合わせて2.72kgというとんでもないやつ。こちらは超円高時代とグラム単価が同じくらいなんですね。

さすがにデカすぎて買うのを躊躇していたのだけれど、それでもどうしてもSKIPPYを食べたくなって思い切って買ってしまった。

久し振りのSKIPPYのピーナッツバターの味はやはり感動物。トーストにごってり塗った時のうまさは暴力的。これくらい量が多いと残りを気にせず使えるのが嬉しい。
こいつを食べると日本のメーカーの『ピーナッツクリーム』とやらは甘ったるすぎてもう食えない。そして水飴や何やらで増量されてピーナッツの使用割合が結局どの程度なの?という疑問が湧いてくる。ちなみにSKIPPYは90%以上がピーナッツだ。(アメリカの法律でピーナッツバターを名乗るには90%以上使用と決められている)

注意点

まず最初に『容器がデカい』
全長が18cmもあってワタクシの持っているバターナイフよりも底が深いのですわ。中身が1/4を切るとナイフですくい取るのが困難になってきます。当然、冷蔵庫のスペースも喰いまくりな点も注意。一人暮らしの小さい冷蔵庫だとけっこう厳しい。

二点めは『価格・在庫が安定していない』
Amazonのマーケットプレイス以外でも楽天などで売っているけれど、とにかく価格の変動が激しいです。一月前に買った時よりも値段が上がっててビックリ。と思っていたら次の日には在庫切れとか…。
未開封なら日持ちするので安くなってるタイミングを見計らって買うべし。

追記:どうもコストコで販売しているものの転売のようですね。近くにコストコがあって会員になってるのならそっちのほうがよいかも。
 

スポンサーリンク