マンガ,

永井豪は最近はもう微妙な作品ばかりだったんで完全にスルーしていた。「タイトルからしてバクマンのパクリじゃん」とか良い印象がなかったんだが読んでみるとこれが実に面白い。

内容的にはデビルマンを今風に描き直しのダイジェスト版パートと永井豪ならぬ「ながい激」を主人公にした舞台裏パートから ...

PENTAX, レンズ

大のお気に入りレンズ。50mm/F1.4とあまり変わらないサイズで明るい中望遠というのは嬉しい。写りは昔からよくある大口径レンズの絞りこむにつれて高画質になっていくタイプ。『物』としてのできも良く普通のFAレンズと違って高級感がある。

料理・食品etc, 生活

とりあえず誰でも簡単にできるパスタを使った料理?を数点。料理といっていいのかわからんぐらい手抜きだが、まあいいか。栄養?何それ?美味しいの?

作り方の分量が全て適当なのは自分で作る時に目分量でしか見てないから。

手抜きパスタツナ缶パスタ

茹であがったパスタに油を軽く切った ...

料理・食品etc, 生活

時々ナポリタンが食べたくなる。これまではレトルトのナポリタンソースを買って済ませていたのだが、試しに買ってみたマ・マーのケチャッピーがかなり良い感じ。

ケチャッピーはお手軽なナポリタン用ケチャップで玉葱や人参、ベーコンの破片が具として入っている。使用方法は茹であがったパスタを軽く炒 ...

その他書籍類

著者はニコライ・グルーベ(Nikolai Grube)でドイツ人の考古学者らしい。これは英訳版で出版社はKÖNEMANN。マヤ文明の情報が歴史・文化などギッシリ。写真と図版が豊富かつ大きいので情報量が多く資料価値が高い。

主な内容

たまにテオティワカンとかも取り上げられてたりすがタイ ...

その他書籍類

マックス・ウォルドマン撮影のバレエのモノクロ写真集。1988年初版。この写真集は某美大の図書館で発見してとても気にいっていたもの。古本屋で見つけて思わず買ってしまった。バレエのポーズとフィルムの銀粒子が非常に美しい。殊にナタリア・マカロワの「瀕死の白鳥」や「牧神の午後」のスザンヌ・ファレルの写 ...

レンズ

レンズの性能とかあまり関係のない写真ばかり撮っているなぁ…。って事で、これらは作例というより自分の好きな写真ですわね。全てPentax K-7での撮影。現像はCapture ONE 7.2を使用。

Ultron40mmF2レビューの時も性能がわかりやすそうな写真を!と思ったんですが ...

デジカメ

お金がないのでProじゃなくてExpress。ちょっと懐しのRAW Shooterっぽいかな?製作者が関係あるようだ。とりあえず今まで試したRAW現像ソフトの中ではCapture ONEがいちばん色味と解像がよい。現在はバージョンアップして8が発売中。
とりあえずLightRoom5と ...

生活

No Image

自由に変形できるからグニャっと曲げたり伸ばしたりでベッドにもソファにも座椅子にもなるのが素敵。米国で特許申請中の新技術というが、どういう仕組みで曲げた状態を維持してるんだかよくわからん。縦置きっぽい感じで背もたれができちゃうのが不思議。買ったら中を開けてビーズがどうなってるのか確かめたくなっち ...

料理・食品etc, 生活

最初は乾パン代わりの保存食にいいかな~ぐらいの気持ちで買ってみただけなんだが、気づいたらいつもスーパーのカゴに入ってる…。スーパーの棚も比較的面積を大きくとってるようだ。やっぱり売れてるのか。

元がシンプルだから飽きがこない。ピーナツバターやブルーベリージャムを挟むとまた絶品。チー ...